【謹告】2020年6月定例会開催中止のお知らせ




【緊急連絡】
すみません緊急連絡です。6月7日に開催予定だった2020年6月定例会は「中止」とさせていただくことになりました。

開催不可能になった理由など

本日、さいたま市のホームページにて、こういう一文が掲載されました。

コミュニティセンターの再開について【5月28日更新】(さいたま市ホームページ)

3月から臨時休館していたさいたま市のコミュニティセンター全館は6月1日から利用を再開することになりました。

ただし、利用については以下のような「条件」が付記されることにもなりまして…。

休館しているすべてのコミュニティセンターについて、6月1日(月曜日)から利用を再開します。

ただし、西部文化センターのトレーニング室及び片柳コミュニティセンターのトレーニングルームについては当面の間利用休止を継続します。

また、コミュニティセンターを利用するにあたっては、当面の間、下記の人数を目安に利用するようにお願いいたします。

【施設利用の目安】

利用者(参加者数)数の限度
1.定員201人以上の部屋 100人まで
2.定員200人以下の部屋 定員の50%

…です。

特にポイントがこの「2.」の部分でして、現在、(毎回の定例会で)借りている岩槻駅東口コミュニティセンターの会議室Cは、

さして広い部屋とは言えないのですが、一応「定員」というものもありましてそれは「18人」となっております。実際は各人の荷物とかでスペースがとても狭くなるので、サークルとしては「参加定員=16人」と少なめに設定しており、2017年4月の創立以来、ほぼ平均12人程度の参加人数(1ケタになったのがわずか3回しかない)で推移しております。

ですが、今回の通知で部屋の定員が、会議室Cは18人のため実質的に「9人」に絞られることになり、毎回の平均参加人数が12名超になっている当会としては「仮に(新型コロナ禍で県境越えの参加を断念して)欠席者が連発しても定員が足りない」ために開催が実質的に不可能となりました。

また仮に参加人数が9人未満だとした場合でも、現在、九州北部で実質的な「第2波」が到達しようとしており、更に東京でも小金井市の病院で2ケタ人数のクラスターが再発生するなどなど、決して緊急事態宣言が解除されたとしても「当面、開催は厳しい」と判断いたしました。

よって大変申し訳ございませんが、6月例会は「中止」とさせていただきます。

なお7月例会についても「当面、要検討」とさせていただき、もし7月例会が開催する場合は4月・6月の代替開催を、8月例会開催の場合はハマクドーさんの単独企画が予定されているので9月以降に…ということにさせていただきます。

改めまして久々の定例会を楽しみにしてくださってる方、初参加を予定していた方などには申し訳ございません。重ね重ねお詫び申し上げます。

以上です。

(Text by むろかつ(番頭役))




ABOUTこの記事をかいた人

岩Q槻(iwaqtsuki)

埼玉県さいたま市岩槻区界隈で活動している「岩槻クイズの会・岩Q槻(いわくつき)」の公式ブログです。年間8-9回ほど「ヌルく」クイズやカードゲームなどで遊んでいる会です。 こちらのブログは主にサークルの「番頭役」のむろかつ(幕張亭ボーリック)が更新しています。