次回「2020/06月定例会」の開催可否について(2020/5/1時点)。




こんにちわ、番頭役のむろかつでございます。3月以降、新型コロナウイルス禍でさいたま市内の全コミュニティセンターが臨時休館しており元々お休みだった3月は別にしても4-5月例会がいずれも中止になっており、その次の6月例会開催についての「今日5月1日時点での可否」についてご連絡いたします。

さいたま市のコミュニティセンターはこんな感じになっております。

コミュニティセンターの臨時休館について【5月1日更新】

つまりは現在、5月6日まで発令されている「緊急事態宣言」に伴い、その5月6日以降の臨時休館の可否によって6月7日開催予定の定例会ができるかどうかが判明するわけですが…、

新型コロナウイルスの市民への感染拡大の防止に万全を期すため、下記のとおり、すべてのコミュニティセンターを一部業務を除いて臨時休館とします。

臨時休館期間
令和2年3月2日(月曜日)から5月31日(日曜日)まで

ただし、受付業務のみ、通常より時間を短縮した午前9時から午後5時15分まで開設します。

令和2年3月2日(月曜日)から6月30日(火曜日)(6ヶ月前予約の部屋は9月30日(水曜日))までの予約分については、新型コロナウイルスを理由とする使用料還付申請または予約変更を受付します。

11月分の多目的ホールの現地抽選会については、6月1日(月曜日)に、12月分と合わせて実施する予定です。実施方法等については、各施設へお問い合わせください。

なお、休館期間等は変更となる場合があります。

…とまあ、こんな感じでひとまず5月31日までは「臨時休館が延長」されたというお知らせが出ておりました。そして次回の定例会は、6月7日開催予定。いやービミョーなとこだ(泣)。つまりは5月末の新型コロナ禍の状況次第で6月1日からコミュニティセンターが通常営業に戻るのか、それとも受付業務以外の臨時休業が続くのかという判断がその時になされる、という次第です。

で、現時点では岩Q槻の次回の定例会は、

4月および5月に開催予定だった(5月は3日の第一日曜に開催するつもりでしたが4月上旬に早々と中止が決定しております)「第4回さだまさし杯」をそのままスライドさせて行う予定…ではおりますが、今の所、「次回の定例会のお知らせ」が未確定で更新できない状況でおります。

6月例会は一応「開催できればいいなあ」という方向で…。

現在、岩Q槻では6月例会については以下のような感じで様子見しているところです。

1.さいたま市の全コミュニティセンターの臨時休館が05/31以降も延期される可能性が高い。ただし前回の5月例会をやるかどうかの検討段階では4/7時点では「かなり高い」で、そして翌4/8に中止が決定した時に比べれば「開催できる可能性はなくはない」ので、一応、定例会のお知らせは出してもいいのではないか、と。

2.おそらくさいたま市からコミュニティセンターの営業再開については少なくとも6月に入る1週間前、おおよそ05/25までには確定すると思われるので、基本的には毎日、さいたま市のホームページを確認し、その可否を確認していく。

3.ただし4-5月同様、公共施設(我々の場合は「コミュニティセンター」)がこの新型コロナウイルス禍で部屋の貸し出しを停止し、営業から休止してる状況で、他の施設を無理やり借りて開催するのは岩Q槻としてはリスクが高すぎる。それこそここからクラスタ状態で患者さんが出た際に、サークルじたいがひっくりかえる可能性すらあるので、慎重に動かざるを得ない。

4.よって、臨時休館が開催予定日である06/07も含めて延長が決まった際にはそれで定例会の中止を判断し、06/01以降の営業再開となった場合も「いつ、臨時休館になってもいいように」、引き続き6月例会に関してはそのような想定で話を進めていくこととする。

というわけで、もし6月例会を開催できる場合は、以下のような感じにしたいと思います。

・企画は「4月例会で開催予定だった」Linerさん・磯部さんの企画の開催優先権は維持しつつ、彼が日程変更の上で開催が可能であればそちらをお願いする。

・それ以外の場合は基本的にはシンプルな「比較的準備がいらない(=当日、スマホかタブレット等で順位戦・名人戦の時に使わせてもらっている「abc/EQIDEN過去問検索サイト」の「ランダム100問」を使用し、希望者がいれば自分の出番ではない時の問読みの練習もやってます)」企画を用意し、基本的には午後1-6時の間に定例会本編が終わるように企画枠をしっかり管理する。そして例えばゲーム企画でいえば、広辞苑とボード・ペンさえあれば成立する「たほいや」とかも…。

・なので原則的には「Liner・磯部両氏の開催優先権を尊重」しつつ「残った時間(もしくはLiner・磯部両氏が企画不開催の場合は例会企画全編で)フリバのような企画とシンプルな企画」を用意できれば良い、と。

こんな感じです。ですので次回の定例会に関しては「開催される可能性の方がまだ低い(ただし中止になった4-5月例会よりかはまだましかと)」と思われるので、4月例会で開催予定だったお二人以外の方の企画は原則的には募集は致しません。ただもしかしたら「この枠でできますか?」とゲーム系企画などのオファーは出すかもしれませんが、基本的には「公募」はせずに、番頭役・むろかつの差配で企画の時間枠を設定し、一応今後しばらくはさいたま市のホームページなどを見て例会の開催ができるかどうかを判断していきたいと考えております。

皆様にはご不便をおかけしておりますが、どうぞご容赦くださいせ。以上です。

[写真:2019年12月の東京例会での一枚。ま、「たほいや」開催も選択肢の一つではありますね(笑)]

(Text by むろかつ(番頭役))

▼クリック頂けると励みになります!

にほんブログ村 ゲームブログ クイズゲーム・パズルゲームへにほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ




ABOUTこの記事をかいた人

岩Q槻(iwaqtsuki)

埼玉県さいたま市岩槻区界隈で活動している「岩槻クイズの会・岩Q槻(いわくつき)」の公式ブログです。年間8-9回ほど「ヌルく」クイズやカードゲームなどで遊んでいる会です。 こちらのブログは主にサークルの「番頭役」のむろかつ(幕張亭ボーリック)が更新しています。