【謹告】「緊急事態宣言」発令における、次回5月例会の事について。




安倍首相が緊急事態宣言を発令、東京など7都府県(日刊スポーツ)

こんにちわ、番頭役のむろかつです。4月例会が中止となりまして大変ご迷惑をおかけしております。さて今回は本日、政府から「緊急事態宣言」が発令された事による、次回の5月例会についてのお話となります。

【謹告】2020/04月例会の中止のお知らせ

2020年3月27日

安倍晋三首相は7日、緊急事態宣言を出した。新型コロナウイルス感染症対策本部会合で発令した。

対象地域は東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県で、期間は5月6日まで。

これに先立ち、首相は衆院議院運営委員会で「国民の命と健康を守ることを第一に、都道府県と緊密に連携しながら感染拡大の取り組みを徹底する」と話していた。

新型コロナウイルスの感染拡大に備える改正特別措置法(新型コロナ特措法)による緊急事態宣言は初。私権制限を伴う措置が可能となる。

とのことです。よって、「期間内」に5月3日開催予定の次回の定例会も含まれる、ということになります。

一応、現在は「次回定例会の案内を凍結」しております。

実は4月例会開催予定日だった4月5日の前日に、私・むろかつの自分とこのブログにこんな記事を書きました。

【クイズサークル】明日の例会は中止なんですが、どうも来月も厳しそうで…。(「人生、成り行き」4/4付)

で、当初は↓のような案も考えてまして、会長とも相談したのでしたが…。

ちなみに数日前までは「もし臨時休館が延長されたら、サークルを立ち上げた頃に借りてたメンバーの実家の酒屋のフリースペースを借りよう」という案を会長と話し合ってました。

ここは一昨年の1月に急逝してしまったサークルの立ち上げメンバーだった「ガソダム」氏の実家の酒屋で、その酒屋のビルの3階に広いフリースペースがありまして、実は「岩Q槻」を立ち上げた最初の1年はここで定例会をやってました。それと次回の例会は、年一度の恒例としてその急逝したガソダム氏のお墓参りもする予定で、そのお墓のすぐ近所の酒屋だったらちょうどいいかも、だったら今度、亡くなったガソダム氏のご家族に相談しにいこう、という予定も立ててたんですね。

で、最終的にはこの案を「いや、やっぱし無理だ。もし、それで罹患する人が出たら、当然、ガソダム氏のご家族にも酒屋にも迷惑がかかるし、何よりクイズサークルも続けられなくなりますわ」…と

(中略)

なので、会長と話し合ったのは「もし5月の例会が開催できれば(=公共施設の臨時休館が解除されて普通に使えれば)、マスク・手洗いを徹底させて開催してもいいけど、臨時休館が延長されるんであれば、仕方がないけど5月も中止にしよう」という結論になったのでした。

そうです、初年度に使っていたガソダム氏の実家・酒屋上のフリースペースを借りようかなーなんて考えてたんですね。結果的にそれをやめたのは、リンク先にも書きましたが「合唱団でクラスター状態となって亡くなった方まで出たこと」と「あの志村けん氏までがこの病気で亡くなられたこと」があまりにも衝撃的で、「声を出してナンボの合唱団が無理だったら、更に狭い部屋で顔を付き合わせて声を出すクイズなんてもっと無理だという結論になった次第です。

これが10代20代のメンバーが中心で、もっと血気盛んな面々だったら…例えばカラオケボックスとか、誰かの家とかでも良かったんですが、中心メンバーはほとんどが40-50代の岩Q槻では持病を持っている人も少なくないですし、さすがに若い人たちのクイズサークルと同じような活動、しかも自分のキャパを超えた無理な活動は無理だろう…というのが、結論です。

「次回定例会のお知らせ」は、4月20日前後になると思います。

そこで、現時点では以下のような状況を様子見しておりまして、次回例会関連の情報を「凍結」しております。

1.さいたま市の全コミュニティセンターの臨時休館が4/19以降も延期される可能性がかなり高いので、安易に日程および予定を打てない。

2.おそらくさいたま市からコミュニティセンターの営業再開については少なくとも4/19までには確定すると思われるので、基本的には毎日、さいたま市のホームページを確認し、その可否を確認していく。

3.公共施設(我々の場合は「コミュニティセンター」)がこの新型コロナウイルス禍で部屋の貸し出しを停止し、営業から休止してる状況で、他の施設を無理やり借りて開催するのは岩Q槻としてはリスクが高すぎる。それこそここからクラスタ状態で患者さんが出た際に、サークルじたいがひっくりかえる可能性すらあるので、慎重に動かざるを得ない。

4.よって、臨時休館が5/3も含めて延長が決まった際にはそれで定例会の中止を判断し、4/20以降の営業再開となった場合も「いつ、臨時休館になってもいいように」、5月例会に関してはそのような想定で話を進めていくこととする。

なので、「5月例会のお知らせ」については、遅くとも4/20前後までにはアップする予定でおります。

企画ついては「優先開催権」と「お好み演芸(?)」の折衷で。

なお、企画に関しては、4月例会で流れたLinerさん・磯部さんの企画には「優先開催権」を贈呈させてもらっております。なので次の例会で開催されるかは彼らのスケジュールの都合等もあり極めて流動的なのですが、もし開催がない場合、またはどちらかのみの開催で企画枠が余る場合は「お好み演芸(?)」的な感じで、当日、企画やクイズ問題を持ち寄せた面々で、その場で流動的に企画を組む、という暫定条件での開催も考えております。

※従来の岩Q槻例会は「時間が余った時」以外は、事前に企画を立候補して番頭役が時間調整を組むやり方でやっております。

また、次回の例会は現時点では去年5月も開催した「令和天才バカボン記念」と銘打ってますが、なんとなく「第4回さだまさし杯」をそのままスライドさせて開催でもいいかなーと(笑)。

一応、そのような感じでやっていきます。ご了承ください。で、近日中に2月例会のKavaさん企画の定例会報告の続きもアップいたします。こちらもどうぞお楽しみに。

以上です。

(Text by むろかつ(番頭役))

▼クリック頂けると励みになります!

にほんブログ村 その他趣味ブログ クイズ・パズル・手品へにほんブログ村 その他趣味ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ




ABOUTこの記事をかいた人

岩Q槻(iwaqtsuki)

埼玉県さいたま市岩槻区界隈で活動している「岩槻クイズの会・岩Q槻(いわくつき)」の公式ブログです。年間8-9回ほど「ヌルく」クイズやカードゲームなどで遊んでいる会です。 こちらのブログは主にサークルの「番頭役」のむろかつ(幕張亭ボーリック)が更新しています。