2020/04月例会の企画ご紹介。…と、開催延期になった場合のお知らせ。




こんにちわ、番頭役のむろかつでございます。4/5開催予定の2020/04月例会の企画をアップいたします。また新型コロナウイルス禍における公共施設臨時休業の期間延長が発生した場合のお知らせも。

1R:「近似値Live」2020年春編(Liner企画)

まずは半年に一度の恒例となっている、Linerさんの近似値企画です。岩Q槻最初の定例会だった2017/04月の時に大好評・大ウケでして、それ以降、おおよそ半年に1度、春と秋の時期に開催されております。

予定では竜王戦第16期として開催し、60分程度の企画時間だと思いますです。

【形式など】

・問題は全部で10問です。各問題の答えは全て「数字」です。

・各人、ボードに数字を書き終えたら、大きい数字から小さい数字の順番に横に並びます。

・そして正解発表となります。近似値が近い人ほど得点がたくさん入ることになります。

・で、具体的な得点の入り方は以下のとおりです。

近似値でジャストを出した人は+20、最もニアピンな数字を書いた人が+10…ですが、1位は「絶対値の近い人(正解よりも多くても少なくても可)」が全て含まれるのに対し、2位以下は「正解よりも少ない数字を書いた人」となります。

つまり上記(写真2枚目の右側)の例だと、「500」が正解の場合は、1位が525を書いた人ですが、2位は530の人ではなく450を書いた人、となります。また同点の場合は人数で割ることになるため、小数点がつく点数になることもあります(大汗)。

※なので仮にぶっちぎりで少ない数字を書いたとしても、正解よりも多い数字を書いた人が集中するととんでもなく少ない数字だったとしても(例えば正解が「10000」なのに「1」だったとしても)、運がよいと点が入り、また同じ問題で「10000」が正解で「10001」の人と「10002」の人がいた場合は、「10001」はニアピンで+10になるも、わずか1差の「10002」には点は入らず、しかしながら「1」には点が入るかもしれないという意外に数字の駆け引きと、その書き方がポイントとなる企画です。

…もちろん、テキトーに書いてジャストを出した人とか、ウケ狙いで上位に入ったりとかもよくあります、はい(笑)

↑いつもおなじみの「ヒグチ薬局」の「目標!!1327店!!」。まあ誰かしら書きますわな(爆)

…で、ラストの10問は「ポイントが倍」になります。どうぞお楽しみに(笑)

2R:「学力王No.1決定戦」#2(磯部企画)

続いては2Rに予定しております、磯部さん企画です。こちらは天元戦第15期として開催します。

以下は磯部さんから頂いた企画概要です。

お疲れ様です。私の企画概要を発表します。
かつて『クイズプレゼンバラエティー Qさま!!』で行われていた「学力王No.1決定戦」
足切りが付いた螺旋階段上でのスリリングなクイズが売りでしたが、これを岩Q槻でもやりましょう、という企画の2回目です。

去年の9月に行ったものルールはとおおむね変わりません…が、少し追加事項があるので改めて説明します。

【形式および概要】

その1:席決めクイズ
本選での「開始席」を決めるためのクイズです。「逆書き漢字」を12問用意しました。
漢字を逆の書き順で書いていくので、書かれていく漢字一字をお答えください。
早押し&エンドレスチャンスで、1問でも正解すると勝ち抜け、お手付きは1休です。

その2:本選
40問(下剋上チャンスを除く)からなる早押しビジュアルクイズ。誰かが誤答した場合、その人を除く全員で早押しを続けます(エンドレスチャンス)。
1問正解でその場所から2段アップ、誤答で2段ダウン(「螺旋階段」の上に立っていると思ってください)。元のルールとは違い、最下位での誤答ペナルティはありません。どんどん攻めていきましょう。

追加→答える際は私が5カウントを取ります。その間に回答をお願いします。
答えを2つ以上答える問題がありますが、その場合は1つ言い終わった後、新たに3カウントを取ります。
追加→誰かが誤答した場合、すぐにボタンはリセットしません。私が「もう一度スタート」と指示を出し、ボタンをリセットするので、そこから押すことができます。

規定問題数で下位何人かへの足切り(以下「落第」)を行い、「落第」となった方は、以降の問題には参加できません。なお、各タイミングの「落第」人数は参加人数によって変わります。

「下剋上チャンス」
規定のタイミングで発生。下位3人と上位3人のうち一人だけが参加する特別問題。上位の対象者は「くじ引き」で決定します。
下位3人のうち誰かが正解した場合、その人と上位の人の順位を入れ替えます。
上位の人が正解した場合は阻止となりますが、誤答した場合最下位に転落してしまいます。

ラスト5問は早押しではなく、その時1位の人に解答権が回ります。1位が答えられなければ2位の人に、2位が答えられなければ3位の人…と移動します。
最後の1問を正解した人が優勝となります(正解が出なかった場合は、延長戦にもつれこむ可能性もあります)。

その他
前回が「音楽家」特集であったように、今回も問題にあるテーマを設けていますが、事情により「当日まで秘密」とさせていただきます。ご了承ください。

…急いではいないですが、ウィルスが収束に向かって、開催できることを祈ります。

とのことです。

↑昨年9月の1回目はこんな映像を使ってました。すごい手間をかけてるな…(;゚Д゚)

なお今回は企画時間はたっぷり150分取っております。前回が90-120分程度の枠で、磯部さんがプロジェクターとノートパソコンを使いながらMC…と、結構大変な感じで企画をされてたので、今回は「150分の枠で自分のペースでやってみてください。まあ最悪、延び延びになってしまっても午後6時(つまりは240分(!!))までに終わればいいですから」とお伝えしまして、都度都度、おやつ休憩などを入れながらやっていただくことになると思います。どうぞよろしくお願いします。

ちなみに上記の企画が終わって、午後6時までに時間に余裕がある場合は、名人戦・順位戦の早押しクイズを開催する予定です。問題はこちらで用意してありますし、もし手持ちの問題があれば「その問題で問読みがしたい」とか「事前に用意してる問題で問読みの練習がしたい」などという方はお申し出ください。こちらは事実上の早いもの勝ち、およびその時のノリで決まると思いますが…。

新型コロナウイルス禍の対応について。

…と、ここまで書きましたが、皆様御存知の通り新型コロナウイルス禍の影響で様々な大型イベントが中止・自粛を余儀なくされている今日この頃でございます。

これをアップしている今日3/26時点では、会場の岩槻駅東口コミュニティセンターの臨時休館延長などについては発表されておりません(現時点では4/1から営業再開となっております)。ですが、東京都および周辺の4県の「週末は不要不急の外出は自粛するように」という話もあり、この状況は更に予断を許さないことになっているのも事実です。

そこで、一応「もし会場施設の兼ね合いで4/5例会が中止になった」場合のご連絡を致します。

(1)4月例会で開催予定のLinerさん企画「近似値Live2020春」と、磯部さん企画「「学力王No.1決定戦」#2」に関しては、「開催優先権」を与えさせていただきます。ご両人は岩Q槻の例会に参加できて、企画も打てるご都合のよろしい時に開催してください。

※ただし8月のハマクドーさん企画「精霊流しステークス」と、12月のむろかつ企画「ガソダム記念」だけは企画持ち込み例会ではなく単独企画枠ですので、この月以外にしていただけると嬉しいです(大汗)。

(2)4/5が中止になった場合の「次回の定例会」は5/3になります(ちなみにこちらは、天気が良ければガソダム氏のお墓参りに行く予定ですので、11時30分ではなく→11時15分集合となります。念の為)。

以上を前提にして、今後も情報収集(特に公共施設の営業の可否など)をしていきます。また何か動きがありましたらお知らせいたします。

ではまた。

▼クリック頂けると励みになります!

にほんブログ村 その他趣味ブログ クイズ・パズル・手品へにほんブログ村 その他趣味ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ




ABOUTこの記事をかいた人

岩Q槻(iwaqtsuki)

埼玉県さいたま市岩槻区界隈で活動している「岩槻クイズの会・岩Q槻(いわくつき)」の公式ブログです。年間8-9回ほど「ヌルく」クイズやカードゲームなどで遊んでいる会です。 こちらのブログは主にサークルの「番頭役」のむろかつ(幕張亭ボーリック)が更新しています。