2019年4月例会「第3回さだまさし杯」報告#14【ご指名カルタ解説編(1)】




こんちわ、むろかつです。前回まで連載してました2019/04月例会企画「ご指名カルタ」で、企画担当の磯部さんから解説の原稿をいただきましたので、こちらに掲載させていただきます。少し長いのでまずは「前編」ということで。

スポンサーリンク

いやあバリエーションが凄いなあ(笑)

(以下は磯部さんの書かれた記事です)

第0ラウンド…例題・企画説明
例題として出題した3枚のカルタ。本家「Qさま!!」を視聴していないと分かりづらいルールだったため、うまく説明できなかったところが反省点。次回からは口頭でも説明できるように準備します。なお、人物選びについてはノーコメントで(汗)。

「た」貴乃花光司(2018年9月日本相撲協会を退職)
「ま」内田正人(「悪質タックル」が問題に)
「や」山根明(元日本ボクシング連盟会長)

第1ラウンド…2018年に開催・放送された大会で優勝した人物を答えよ
ある意味では一番「思い出し」に近かったのではないかなぁと思います。後半につれ「あの
人、誰だったっけ?」となるような人物選びに苦心しました。

「は」羽生結弦(フィギュアスケート・冬季オリンピック)
「あ」阿佐ヶ谷姉妹(お笑い・THE W(女芸人No.1決定戦))
「こ」小平奈緒(スピードスケート・冬季オリンピック)
「い」池江璃花子(競泳・アジア大会で6冠)
「お」大坂なおみ(テニス・日本初のグランドスラム優勝)
「き」紀平梨花(フィギュアスケート・グランプリファイナル)
「か」甲斐拓也(野球・福岡ソフトバンクホークスの捕手)
「し」霜降り明星(お笑い・M-1グランプリ)
「ふ」藤井聡太(将棋・最年少で朝日杯優勝)
「た」武井壮(陸上・マスターズ優勝で話題)

「ひ」東兄弟(高校生クイズで優勝した問・言兄弟)
「ね」根尾昂(野球・甲子園で優勝した大阪桐蔭の内野手)
「う」右代啓祐(十種競技・アジア大会)
「お」乙黒拓斗(レスリング・世界選手権で最年少優勝)
「た」貴景勝(相撲・小結での優勝は18年ぶり)
「ペ」キリアン・エムバペ/ムバッペ(サッカー・FIFAワールドカップで最優秀若手選手賞)
「に」新田佳浩(クロスカントリスキー・パラリンピックの「レジェンド」)
「ハ」ハナコ(お笑い・キングオブコント)
「ゆ」濱田祐太郎(お笑い・R-1ぐらんぷり)
「も」桃田賢斗(バドミントン・日本男子初のランキング1位)

「こ」河野玄斗(クイズ・頭脳王で鮮烈デビュー)
「キ」キャロライン・ウォズニアッキ(テニス・全豪オープンで自身初優勝)
―――22問目で全員脱落、以下未出題問題―――
「た」高見泰地(将棋・タイトル戦昇格後の初代叡王)
「ふ」福地啓介(オセロ・世界大会で最年少優勝)
「る」谷川翔(体操・全日本選手権で最年少優勝)

しかし2018年は「最年少」の優勝記録が特に目立った記憶が。

第2ラウンド…「学力王No.1決定戦」の問題形式「左から順に3人全て答えよ」で一番右に出題されたことのある人物を答えよ

これはなかなか私の趣味に走った問題でして(笑)、「Qさま!!」って番組は本当に歴史の傾向が強いんですよ。だからこそ最初の10枚をなるべく芸能になるように努力しました。放送日時も大昔から現在までばらけたつもりです。

「ゴ」カルロス・ゴーン(前日産会長)
「ほ」北条時宗(鎌倉幕府第8代執権)
「メ」アンゲラ・メルケル(現ドイツ首相)
「し」聖武天皇(墾田永年私財法)
「ケ」キャロライン・ケネディ(前駐日アメリカ大使)
「う」宇野昌磨(フィギュアスケート選手)
「ト」ドナルド・トランプ(現アメリカ大統領)
「ワ」ジョージ・ワシントン(初代アメリカ大統領)
「リ」チャールズ・リンドバーグ(大西洋無着陸横断飛行)
「パ」朴槿恵(前韓国大統領)

「こ」幸徳秋水(大逆事件で処刑)
「い」池田勇人(所得倍増計画)
「プ」プミポン(前タイ国王)
「オ」オー・ヘンリー(「最後の一葉」)
「チ」ニコラエ・チャウシェスク(処刑されたルーマニア大統領)
「ガ」ジュゼッペ・ガリバルディ(イタリア統一の三傑の一人)
「つ」辻一弘(アカデミーメイクアップ&ヘアスタイリング賞を受賞)
「ヘ」ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル(音楽の母)
「リ」リュミエール兄弟(映画の父)
「ほ」細川勝元(応仁の乱の西軍総大将)

「ひ」左甚五郎(「眠り猫」を彫ったとされる)
「バ」ジョージ・バーナード・ショー(「人と超人」)
「こ」児島惟謙(大津事件で司法権を守る・護法の神様)
「オ」マデレーン・オルブライト(女性初のアメリカ国務長官)
「ハ」ハドリアヌス(五賢帝の一人)

むろかつさんの「バーナード・ショー」、ファインプレイでした(笑)。

第3ラウンド…2018年に開催された展覧会に関する人物を答えよ

これは前回も出題した「2017年に開催された展覧会に~」の続編でした。前回出題した人物は出しづらい(ミケランジェロ他…)ので、やや制限のかかった人物選びになってしまったかと。それでも画家しか出ないと思ったら間違いです。

「さ」西郷隆盛(NHK大河ドラマ主人公)
「よ」与謝野晶子(詩人「みだれ髪」)
「ル」ピエール=オーギュスト・ルノワール(「ビュールレ・コレクション」のポスターを飾る)
「レ」レオナルド・ダ・ヴィンチ(「人体―神秘への挑戦―」)
「あ」荒木飛呂彦(「ジョジョの奇妙な冒険」)
「い」いわさきちひろ(生誕100周年を迎えた絵本作家)
「ナ」ナポレオン・ボナパルト(「ルーヴル美術館展」でデスマスクが展示)
「ム」エドヴァルド・ムンク(テンペラ画の「叫び」が初来日)
「フ」ヨハネス・フェルメール(「真珠の耳飾りの少女」)
「モ」クロード・モネ(「睡蓮」)

「う」上坂すみれ(「プーシキン美術館展」公式サポーターを務めた声優)
「あ」青山剛昌(「名探偵コナン」が日本科学未来館とコラボ)
「レ」レオ・レオニ(「スイミー」)
「ふ」藤田嗣治(エコール・ド・パリの日本人画家)
「い」泉鏡花(「高野聖」)
「エ」マウリッツ・コルネリス・エッシャー(だまし絵)
「よ」横山大観(40メートル超「生々流転」が展示)
「ベ」ディエゴ・ベラスケス(スペインの宮廷画家)
「ひ」東山魁夷(「道」)
「ル」ピーテル・パウル・ルーベンス(「パエトンの墜落」)

「か」河鍋暁斎(建築家コンドルも弟子になった浮世絵師)
「い」池大雅(文人画家・85年ぶりの大回顧展)
「や」山川方夫(「夏の葬列」)
「う」宇多天皇(仁和寺の開基)
「ル」オディロン・ルドン(フランス象徴主義の画家)

次回は後編です。

(ここからは番頭役・むろかつが書いてます)

この解説記事のおかげで、Q1の回答不明の部分も無事に補うことができました。いやーほっとしました。

一応「余談」として書いておくと、↑の記事で磯部さんが褒めてくださった(苦笑)「バーナード・ショー」。実は世界史近代史・現代史の上では、この問題の正解となった20世紀前半に活躍したアイルランド出身の劇作家・ジャーナリストと、20世紀後半にCNNで辣腕を発揮した米国人のジャーナリストの2人いるんですね(前者の方は名前に「ジョージ」がつきます)。もちろん別人なんですけども(笑)。まあ大学時代に「あ、この人たち、全然別人だったんだ」というのが覚えていて幸いでした。

で、時のイギリスの首相・チャーチルに散々ケンカ売って「皮肉屋」と揶揄された…ってのは、かわぐちかいじ氏の漫画「ジパング」でも出てたのを覚えてたのが幸いでした。たぶんこのプロジェクターの画面の○○の部分が大きなヒントになったんでしょう、きっと。

…とまあ、ただ単純にコピペして記事を作るのも申し訳なかったので軽い感想戦を書きました。ひとり語りでお目汚し申し訳ないです。

次回に続きます。

 

完全なるワーグナー主義者
ジョージ・バーナード ショー
新書館
売り上げランキング: 1,065,204

▼クリック頂けると励みになります!

にほんブログ村 その他趣味ブログ クイズ・パズル・手品へにほんブログ村 その他趣味ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でクイズサークル岩Q槻をフォローしよう!




シェアはこちらから