2019年4月例会「第3回さだまさし杯」報告#11【ご指名カルタ編(2)】




前回の続きになります。2019/04月例会「第3回さだまさし杯」の3R企画「ご指名カルタ」の報告記の2回目となります。

スポンサーリンク

【おさらい】基本的なルールの確認

前回も冒頭に掲載しましたが、この企画の基本的なルールは以下のとおりです。

ルール:
・1セット25問からなる人物当てクイズ。
・10枚+10枚+5枚の「カルタ」からなり、1枚のカルタには人物(もしくはグループ)が充てられている。問題は後に行くほど難しくなる。
・回答者が正解した場合、次の者が答える「カルタ」を「ご指名」する。
・不正解の場合、そのセットは「脱落」となり、参加できない。
・25問終了後、生き残っていた回答者に1ポイントが与えられる。
・これを8セット行い、最もポイントが高いプレイヤーが優勝…天元位獲得となる。

ここからが前回と違うルールです。
・ラスト1セットは2ポイントが与えられる。
・8セット終了後同点のプレイヤーが何人かいる場合、こちらがあらかじめ用意したもう1セットで優勝を決める。

…でした。まず1問目の「2018年にスポーツその他の大会や芸能等の賞レースに優勝した人(たち)」という問題は残り数問で11人全員が誤答失格となり、ポイントの増減はありませんでした。序盤からたまらぬ「ヒリヒリ感」。これぞこの企画の醍醐味でもありました。

2セット目からはローテーションでぐーるぐると(笑)

さて1問目の状況を見て、磯部さんが「あのー、1問誤答で失格ってやっぱ厳しいですか?」とおそるおそる尋ねてきたんで、「いや全然。散々ぼやく人も出てくると思うけど、それも醍醐味だから気にしなくていいよ。うちらはそのボヤキが生命線だから」と番頭役・むろかつがさらっと言ったら笑いが起きてました(苦笑)。

そして1セット目はポジションが固定だったんですが、2セット目からは磯部さんのMC席に対峙するように、順番が回ってきたプレイヤー各位がセンター席に立って回答し、その他の人たちは順番で並びながらも(プロジェクターを映す関係で部屋の奥の電灯は消してたので)暗いポジションで眺める、という構図で2セット目へと突入していったのでした。

↑冒頭にも貼りましたが、こんな感じで。これでやっと記録用のビデオカメラも役に立つ…のか?

並び順は以下のようになりました。

2)ハマクドー・1)響幸九郎・11)Kava・10)T本山・9)キング先生・8)くうちゃん・7)タニシ・6)ひっさつ・5)むろかつ・4)キム兄ぃ・3)カムサ

さきほど最後尾だったハマクドーさんが一番最初になり、以下1人ずつ後ろにずれた形に。

Q2は「(5)「Qさま!」で”左から3人の人物画をすべて答えよ”の問題で出題された”一番右の人物”を答えよ」というテクニカル(?)な問題でした。こちらは本家の「Qさま!」では3人の人物画を見て答えさせるという問題が定番らしいんですね。その最もレベルが高い「3人目」の人物クイズで出題された人物を集めたようです。

[第1ターン]

ハマクドー「ご:カルロス・ゴーン(日産の前CEO)」→響幸九郎「ほ:北条時宗(鎌倉幕府8代執権)」→Kava「め:メルケル(ドイツの首相)」→T本山「し:聖武天皇(墾田永年私財法を発布)」→キング先生「け:キャロライン・ケネディ(前駐日米国大使)」×→くうちゃん「う:宇野昌磨(フィギュアスケート日本代表)」×→タニシ「と:ドナルド・トランプ(米国大統領)」→ひっさつ「わ:ジョージ・ワシントン(初代米国大統領)」→むろかつ「り:チャールズ・リンドバーグ(大西洋単独無着陸横断)」→キム兄ぃ「ぱ:朴槿恵(前韓国大統領)」→カムサ「こ:幸徳秋水(大逆事件で死刑判決)」×

↑しょっぱなに出てきて笑いも起きた(?)ゴーン氏

[第2ターン(残り8人)]

ハマクドー「い:池田勇人(所得倍増論を唱えた元総理)」→響幸九郎「ぷ:プーミポン・アドゥンヤデート(前タイ国王)」×→Kava「お:O.ヘンリー(「最後の一葉」が著名な作家)」→T本山「ち:チャウシェスク(元ルーマニア大統領)」×→タニシ「が:ジュゼッペ・ガリバルディ(赤シャツ隊を組織しイタリア統一に貢献)」×→ひっさつ「つ:辻一弘(世界的に著名なメイキャップアーティスト)」×→むろかつ「へ:ヘンデル(音楽の母で知られる作曲家)」→キム兄ぃ「り:リュミエール兄弟(映画の父と呼ばれる発明家兄弟)」×

[第3ターン(残り3人)]

ハマクドー「ほ:細川勝元(応仁の乱の西軍総大将)」→Kava「ひ:左甚五郎(日光東照宮の眠り猫を掘った彫刻家)」→むろかつ「ば:ジョージ・バーナード・ショー(「人と超人」で知られるアイルランドの文学者)」

[第4ターン(残り3人)]

ハマクドー「こ:児島惟謙(大津事件で司法権を守った法律家)」×→Kava「お:マデレーン・オルブライト(初の女性の米国国務長官)」×→むろかつ「は:ハドリアヌス(ローマ帝国の五賢帝のひとり)」×

(全滅/Q2終了)

今回は第1ターンで失格したのがわずか3人、更に第3ターンで残ったハマクドー・Kava・むろかつがそれぞれ全員正解し生き残り、このままだと3人とも生き残るのか?と思ったら第4ターンで全滅、しかも最終25問で玉砕、という番組的には(?)非常においしい終わり方で盛り上がったのは何よりでした。

急に「潮目」が変わった(^_^;)

で、おもしろいなーと思ったのは、

自分の番に回ってこない時に得意問題がやってきて崩れ落ちるハマクドーさん(注:生き残ってます(笑))でしたね。

そして私・むろかつは幸か不幸か?今回の問題はヒントのとこに「××年生まれ」という表記があり、日本史だったらほぼオールラウンド、世界史だったら近現代系…であれば、和洋問わず行けるかもと思ってたら「リンドバーグ」やら「ジョージ・バーナード・ショー」やらがやってきて「おお、これはラッキー」と思ってたんですが、最終セットで「児島惟謙」という大津事件の司法を守った大審院長が出た途端に「あ、潮目が変わった」となり、「オルブライト。なんか聞いたことあるな」で、最後は「西暦76年生まれ」…いやいや古すぎるわ(泣)

※逆にハマクドーさんは「ハドリアヌス」がわかったというんだからやはり世の中おもしろい(苦笑)

Q3は意外にジャンルが広くて四苦八苦と。

Q3は「(3)2018年に開催された美術展・展覧会が行われた人物」。この問題ナンバーを選ぶ役になったのは再びハマクドーさん。なので、

2)ハマクドー・1)響幸九郎・11)Kava・10)T本山・9)キング先生・8)くうちゃん・7)タニシ・6)ひっさつ・5)むろかつ・4)キム兄ぃ・3)カムサ

…の順番は前の問題と替わらなかったのだった。

[第1ターン]

ハマクドー「さ:西郷隆盛」→響幸九郎「よ:与謝野晶子」→Kava「る:ルノアール」→T本山「れ:レオナルド・ダ・ヴィンチ」→キング先生「あ:荒木飛呂彦(ジョジョの奇妙な冒険)」×→くうちゃん「い:いわさきちひろ」×→タニシ「な:ナポレオン」→ひっさつ「む:ムンク」→むろかつ「ふ:フェルメール(真珠の耳飾りの少女)」×→キム兄ぃ「も:モネ」→カムサ「う:上坂すみれ」×

↑まさかここでひっさつ会長にとっては、深田恭子・綾瀬はるか同様、「御用達(?)」の上坂すみれ嬢が出てくるとはw

[第2ターン(残り7人)]

ハマクドー「あ:青山剛昌(名探偵コナン)」→響幸九郎「レオ・レオニ(スイミー)」→Kava「ふ:藤田嗣治(エコール・ド・パリの代表的な画家)」×→T本山「い:泉鏡花(高野聖の小説で有名)」×→タニシ「え:エッシャー(騙し絵)」→ひっさつ「よ:横山大観」→キム兄ぃ「ベ:ディエゴ・ベラスケス(スペインの宮廷画家)」×

[第3ターン(残り4人)]

ハマクドー「ひ:東山魁夷(「道」)」×→響幸九郎「る:ルーベンス(「パエトンの墜落」)」→タニシ「河鍋暁斎(かわなべきょうさい/幕末・明治初期の浮世絵師)」×→ひっさつ「池大雅(いけのたいが/江戸時代の文人画家)」

[第4ターン(残り2人)]

響幸九郎「や:山川方夫(やまかわまさお/「夏の葬列」で著名)」×→ひっさつ「う:宇多天皇(仁和寺開基)」

[第5ターン(残り1人)]

ひっさつ「る:ルドン(フランス象徴主義の画家)」×

(全滅/Q2終了)

前回最後の方まで残ったむろかつは「うん、その”真珠の耳飾りの少女”は知っている。知ってるんだよ。でも名前が」と言いつつも「フルシチョフ(←ソ連の政治家)」とボケ倒して(←をい)、1ターン目であっさりと散り、Kavaさんは2ターン目で、ハマクドーさん至っては前後の問題はわかったのに自分の問題だけは難易度がガッとあがった「クイズ界マーフィーの法則」にしてやられて3ターン目で失格となった。

で、今回大健闘したのは初参戦の響幸九郎さんと、雑学に長けすぎてて「何を知ってるかわからん」の典型例の(?)ひっさつ会長でした。

そして今度はひっさつさんが「あと1問」で(苦笑)

まあでも今回の問題は「へー、そんな意外な人が展覧会をやったり、やられたりしてるんだなー」という意味では非常におもしろかったですね。

荒木飛呂彦とか(なぜかジョジョ立ちする輩が続出(呆))

↑ハマクドーさんが失格になった「東山魁夷」。いやー、マーフィーの法則(^_^;)

で、終盤は、

響さんが「山川方夫」で失格となり、

ひっさつさんが「宇多天皇」を正解し、ラスト問題に突き進むも、

ラスト問題の「ルドン」が正解できずに終了…となったのでした。

そしてだんだんと周りのテンションが上ってきました。

しかし不思議なもんで、皆、ここまで来ると「誰か勝ち抜けねえかなあ」的な共同作業的な盛り上がり方がするもんなんですね。

ちなみに余談としては、これをVTRを見ながら書いていて、MCの磯部さんが「にんなじおかいき」と言った意味が全くわからず(パソコンで検索しても全く出てこず(←当たり前ですw))、そしてひっさつさんが「宇多天皇」と答えて正解するシーンは周りのギャラリーの盛り上がりで判別できない…という事態で、なんとラスト2問前という最重要局面(?)で「正誤不明」と書きそうになる…とこだったんですが、よくよく調べたら、失格になった私はデジカメ役もやっていて、幸いなことに「宇多天皇」と「ルドン」を写真に撮ってたことに気づきまして…。いやあ、危なかった(笑)

さてここから中盤戦に入っていきます。次回はQ4-5あたりをお送りします。ではまた。

 

上坂すみれフォトブック すみぺのフラッシュバック マイライフ
上坂 すみれ
主婦の友社
売り上げランキング: 216,467

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ J2へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でクイズサークル岩Q槻をフォローしよう!




シェアはこちらから