【今日の1問クイズ】Q11「浅草橋駅(国鉄同時多発ゲリラ事件で放火さる)」




「今日の1問クイズ」です。

Q11:駅番号は「JB20」。開業したのは昭和7年7月1日で昭和35年12月からは現在の都営地下鉄浅草線が開業し同じ駅の名前の乗換駅ができている東京都台東区にあるJR総武線の駅で、国鉄時代の昭和60年11月29日に国鉄民営化に反対する中核派が「国鉄同時多発ゲリラ事件」を起こした際に駅をまるごと放火されてしまった事でも知られるのはどこでしょう?

A11:浅草橋駅

まあ我々が好きな(?)怪しい事件史では欠かせないネタではありますです(^_^;)

で、もともと「浅草橋」というのは隅田川から分岐する神田川にかかる、隅田川から見て2つ目の橋のことで、その隣の最も隅田川に近いとこにかかってる橋が「柳橋」という名前でこれまたこの界隈の花街として江戸時代後期から拓けた場所でもありました。そのすぐ近くの浅草橋は現在では問屋街として名が知られるようになり、これは岩Q槻ではなく私が所属していた前のサークルの話でしたが、優勝賞品や企画の道具として使うブツをわざわざ浅草橋の問屋さんで購入してから例会会場(当時は江戸川区の船堀で開催しておりました)にやってきた…という逸話もあったりしました。

そしてこの国鉄同時多発ゲリラ事件についての解説も。この当時は既に国鉄の分割民営化はほぼ本決まりになっていたそうですが、千葉県内の国鉄の労働組合だった「国鉄千葉動力車労働組合」というのがめちゃくちゃ過激な活動をすることで知られてまして、当時は同じ千葉県内の成田空港建設反対運動にも加担したり、他の組合の運動を「弱腰」と罵倒するほどで国鉄動力車労働組合という全国組織の労組から脱退、そして除名されて中核派という極左ゲリラを支持するという凄まじいことをやっていた時代でした。

結果、この浅草橋駅放火や首都圏などの鉄道・信号ケーブルを切断するなどの実力行使に出たのがこの事件だったわけです。幸いに死者が出ずにこのまま予定通りに国鉄は分割民営化されることになってしまうんですけどね。

しかしもう35年前なのか…。つーか、「国電」がJRになって替わった「E電」ですらもう遠い過去の記憶に…(^_^;)

▼クリック頂けると励みになります!

にほんブログ村 ゲームブログ クイズゲーム・パズルゲームへにほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ




ABOUTこの記事をかいた人

岩Q槻(iwaqtsuki)

埼玉県さいたま市岩槻区界隈で活動している「岩槻クイズの会・岩Q槻(いわくつき)」の公式ブログです。年間8-9回ほど「ヌルく」クイズやカードゲームなどで遊んでいる会です。 こちらのブログは主にサークルの「番頭役」のむろかつ(幕張亭ボーリック)が更新しています。