【今日の1問クイズ】Q10「三島由紀夫/憂国忌」




「今日の1問クイズ」です。

Q10:亡くなった11月25日の命日は本人の作品にちなんで「憂国忌」と呼ばれている、昭和45年11月25日に民間防衛組織「楯の会」のメンバーと共に市ヶ谷駐屯地内の東部方面総監部を訪問した際に統監を拘束した上、自衛隊にクーデターを呼びかけるも失敗し割腹自殺を遂げた、本名を平岡公威(きみたけ)という「仮面の告白」「金閣寺」「潮騒」などの代表作がある日本の作家は誰でしょう?

A10:三島由紀夫

いやーもう50年なんですね。早いもんです(と言っても私が生まれる4年前の話なんですけど)。何度もノーベル文学賞の候補になったり、文学にとどまらず晩年(といっても45歳で亡くなってるんですが)は政治的な傾向の話題まで幅広く活躍した当代きっての人気作家でした。

で、「楯の会」というのは三島由紀夫が自ら結成した民兵組織で当時の右派学生などが加入していたのですが、入会条件が「自衛隊に体験入隊すること」と「その体験入隊の訓練に最後まで脱落しないで参加すること」だったそうです。そして実際に三島は隊員のひとりに介錯されて、その隊員も別の隊員に介錯されたと話が残ってます。それとこの「現場」となった市ヶ谷駐屯地は現在は防衛省の本省が置かれてまして、以前は防衛庁時代は六本木に本部がありました。現在は陸海空の各自衛隊の本部に加えて統合幕僚監部もこの市ヶ谷の地に置かれております。

それと個人的には三島由紀夫に関してはさほど作品は読んでないのですが(もともとノンフィクション本一筋で小説を読む習慣がないもので、高校時代に読書感想文のテーマで「金閣寺」をななめ読みしたぐらいでしょうか)、

亡くなる前年に東大で企画された、全共闘との「討論会」の映像を見まして、こちらは少し前に映画化されて映画館でも放映されてたんですが、見るタイミングを逸してしまいまして…いやーDVDとかブルーレイとか出ねえかな、これ。

それとこれは余談なんですが、三島が割腹自殺した日、若き日の立川談志師匠が行きつけのバーで「ちくしょー、やりやがった。悔しいなあ」と頭をかきむしって悔しがってたそうで…それもまたすごい(大汗)

以上です。

▼クリック頂けると励みになります!

にほんブログ村 ゲームブログ クイズゲーム・パズルゲームへにほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ




ABOUTこの記事をかいた人

岩Q槻(iwaqtsuki)

埼玉県さいたま市岩槻区界隈で活動している「岩槻クイズの会・岩Q槻(いわくつき)」の公式ブログです。年間8-9回ほど「ヌルく」クイズやカードゲームなどで遊んでいる会です。 こちらのブログは主にサークルの「番頭役」のむろかつ(幕張亭ボーリック)が更新しています。