【今日の1問クイズ】Q1「七五三」




こんにちわ、番頭役のむろかつでございます。ここからはできれば毎日、ないし気づいた時にクイズネタ探し…等も兼ねて、その日にちなんだネタや時事ネタなどをクイズ問題と備忘録のつもりで書いていきたいと思います。まず1回目は11月15日ということでこちらのネタです。

Q1:もともとは群馬・館林藩主だった頃の、後の江戸幕府第5代将軍・徳川綱吉が長男の徳松の健康を祈願して行ったことが最初とされる、主に我が国では毎年11月15日に旧暦の年齢で女児は3歳と7歳、男児は5歳の時に子供の成長を祝って神社・寺などに詣でる年中行事といえば何でしょう?

A1:七五三

もともとは関東地方独特の習慣だったそうで、後に全国に広がったんだそうです。もっとも祈願をされた綱吉の長子である徳松はその2年後にわずか5歳で夭折し、これがきっかけで例の「生類憐れみの令」が始まっていくことにもなるのですが。

ついでに書くと、我が家では息子が一昨年に5歳になったので、

成田山新勝寺に行ってきました。で、私ももう41年前になるんですが同じ成田山新勝寺で七五三の参拝をしてきました。結局、うちの実家も私の七五三の前の年の昭和53年に成田空港が開港して以来ずーっと成田界隈でして、まあ長いですね、ええ(苦笑)

ちなみにこの七五三にからめて(?)、「昆布の日」「かまぼこの日」「着物の日」という記念日も制定されております。まあ理由はもう言わずもがな、ですね、はい。

こんな感じで続けていければと思います。以上です。

▼クリック頂けると励みになります!

にほんブログ村 ゲームブログ クイズゲーム・パズルゲームへにほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ




ABOUTこの記事をかいた人

埼玉県さいたま市岩槻区界隈で活動している「岩槻クイズの会・岩Q槻(いわくつき)」の公式ブログです。年間8-9回ほど「ヌルく」クイズやカードゲームなどで遊んでいる会です。 こちらのブログは主にサークルの「番頭役」のむろかつ(幕張亭ボーリック)が更新しています。